野菜をたっぷりと使った料理がおいしい

   

野菜を使ったおいしい料理はたくさんあります。たっぷりと野菜を使ったレシピを参考に自分の好みのものを選んで作るのもいいです。青果の調達はスーパーなど以外でも、専門店や八百屋などでも購入することができるので便利です。また最近はネットなどを使って購入することができるところもあるのでスーパーで見つけることができない種類のものや遠方で人気のおいしい野菜などを購入することもできるようになっています。
業務用きのこ・豆類の仕入れ・卸売・通販は食らぶ市場へ行けば手に入ります。

野菜をたっぷりと使ったおいしい料理を作って食べることで栄養もしっかりと摂取することができます。
たとえば、あんかけかた焼きそばは野菜をたっぷりと使って作ることができますし、おなかいっぱいになることができるのがいいです。材料は1人分で、焼きそば麺一袋、生姜を少々、チンゲン菜2分の1、もやし4分の1、ごま油小さじ4、人参4分の1、醤油小さじ2分の1、片栗粉小さじ2分の1です。あんの材料として、水70ミリリットル、しょうゆ小さじ1、おいがつお小さじ2分の1、中華の素小さじ1、片栗粉小さじ1用意します。
チンゲン菜、キャベツ、人参を食べやすい大きさに切ります。人参は耐熱皿に乗せてふんわりとラップをかけ、500ワットで2分間温めます。豚肉は1センチ幅に切って、しょうゆ、片栗粉と混ぜておきましょう。次にあんの材料をしっかりと混ぜておきます。熱したフライパンにごま油を小さじ1をひき、麺と水30ミリリットルを加えて炒め、油が馴染んだらフライパンいっぱいに麺を広げます。ごま油小さじ1を鍋肌から回しかけ、フライ返しで押し付け、中までこんがり焼き色がつくまで約2分焼きます。フライパンより一回り小さい皿を使って裏返し、裏面にもごま油を小さじ1を回しかけて同様に焼いて皿に移して軽くほぐします。
フライパンにごま油小さじ1をいれてチューブ入りの生姜と豚肉を炒めます。色が変わったら野菜を加え、もやしがしんなりするまで炒めましょう。そこへ混ぜておいたあんの材料を加え、ゆっくりと混ぜていきます。とろみがついたら強火にし30秒ほど煮立てて、麺の上にかけたら出来上がりです。

野菜をたっぷりと使った料理はほかにもたくさんあります。簡単でおいしいおかずや麺類と一緒に食べるもの、丼やちょっとしたおつまみになるものなどもあるのでたっぷりと野菜を食べたいというときにはレシピを参考に自分の好みの味に近づけてみるのもいいです。さっぱりしたものやしっかりとした味などいろいろなレシピがあります。