野菜とチーズは相性抜群

   

体は食べたものでできています。皆さんはお食事に気を付けていますか?どの栄養素も大切ですが特に気を付けて食べたいのはビタミンを豊富に含んだ野菜と良質なタンパク質です。ですが忙しい現代人に三食とも野菜やタンパク質を取り入れるのは難しいかも知れません。なので一番時間がとれるであろう夕食だけは心にも体にも嬉しい食事にしたいですよね。私のおすすめな簡単でタンパク質と野菜をご紹介します。

良質なタンパク質がとれて野菜との組み合わせがいいものそれはチーズです。チーズは牛乳を濃縮させて作ったものなので栄養がぎゅっとつまっています。良質なタンパク質のもとのアミノ酸を含み、ビタミンB、ビタミンA、カルシウムもたくさんはいっているので育ち盛りのお子さんはもちろん、骨の脆くなったご老人、ダイエットにも役立つと言われています。そんな沢山の栄養を含むチーズですが、これだけでは足りない栄養素があります。それはビタミンCです。

ビタミンCは野菜に多く含まれます。チーズと野菜は味の相性がいいだけでなく栄養面でも相性バッチリなのです。特に相性がいいかぼちゃです。ビタミンCを含むのはもちろんですがβカロチン、鉄、カリウム、食物繊維などもバランス良くふくんでいます。βカロチンは皮膚を強化してくれたり眼精疲労を押さえ、免疫力を高めたりしてくれます。また食物繊維も豊富なためお通じにも効果があるのです。このチーズとかぼちゃの組み合わせはいいとこ取りなのです。

熱い時期であれば、トマトもおすすめです。トマトもビタミンCが多く含まれ、その他にもリコピンクエン酸カリウムが含まれています。リコピンはアンチエイジング効果があり、シミやシワの予防してくれますクエン酸は疲れをとるこうかがあるので夏バテの時に取り入れるといいでしょう。またカリウムは塩分の排泄を促してくれるので、とることでむくみや高血圧を予防してくれます。ですがトマトを調理するとき気をつけないといけないことがあるのです。それは加熱しないこと、加熱することで水溶性のビタミンCがながれてしまいます。なのでそのまま頂いたほうがビタミンを体に取り入れることができるのです。
業務用果物・フルーツの仕入れ・卸売・通販は食らぶ市場へ、ビタミン豊富なフルーツがたくさんあります。

チーズを購入するときは業務用食材の仕入れ店で買うのがおすすめです。業務用なので一般の方は嫌煙される方もいるかもしれませんが一般の方も利用できます。利用するのはプロの方が多いので、質はいいですし何より割安です。まだ試したことのない方はこれを機会に覗いてみるのもいいかもしれませんね。