チョッパーを使って野菜を美味しく食べよう

   

毎日食べたい野菜。お仕事をしている方や、忙しい方はついコンビニのパンやおにぎりだけで食事を済ませることも多いのではないでしょうか。野菜は体にとって必要な栄養素をたくさん持っています。ビタミンやミネラルを食物繊維を豊富に含んでいるのです。なので積極的に取り入れ毎日バランス良く食事をしさたいものですね。野菜のなかで特に含有量が多いビタミンはご存じでしょうか?

野菜の代表的なビタミンといえば水溶性のビタミンCです。ビタミンCは免疫力を高めて風邪の予防をしてくれたり、シミや美白に効果的なビタミンだと言われています。ですが水で流れてしまうため炒めたり焼いたりする加熱調理には向きません。サラダなど生で食べる方法もあるのですが、一日に必要な野菜は350グラムこれを生で食べるのはとてつもない量になってしまいます。そこでおすすめするのがスープです。

熱に溶けてしまうビタミンCですが、スープにすれば溶けたビタミンも一緒にとることができますし、お肉なども入れると忙しいときにタンパク質とビタミン、ミネラルを一緒にとることができます。またやさいは加熱することでかさも減るのでスープにすれば350グラムなんてあっという間にとることができるのです。ですがスープは切るのが面倒だなと感じる方もいるのではないでしょうか。そんなときに活躍するのが、チョッパーです。

チョッパーとは食材を細かくしてくれる調理器具のことですがこれが便利なんです。チョッパーに入る大きさに整えてあとは押すだけであっという間に細かくしてくれます。玉ねぎを包丁で切ると涙が出ますがチョッパーはその心配もありません。見た目も揃うので、きれいですし時間を大幅に短縮できます。主婦の方でもお仕事をしている方は時間がないと思いますそんな主婦の強い味方、もしご家庭にない場合は値段も安いものが出ているのでご自身に合ったものを探してみてもいいかもしれませんね。
業務用冷凍野菜の仕入れ・卸売・通販は食らぶ市場へ行けば、家計に優しい食材がたくさんあります。

スープを作るにしてもサラダを作るにしてももっとも重要なことがあります。それは美味しい野菜を仕入れることです。せっかく食べるならおいしいものがいいですよね。キュウリなどはイボイボのしっかりしたもの、キャベツなどの巻かれた葉物は重いものが新鮮です。最近では萎びていたほうがレタスなどはビタミンCの含有量が増えるという研究結果もあるようですが、美味しさを求めるには新鮮な野菜を選びましょう。また色のはっきりしたものを買うように心がければ美味しい野菜を購入できますよ。