ランディングページのポイントについて考える Stimulate ⇒ 興奮させる

Stimulate ⇒ 興奮させる

ホームページを作成して訪問者数を上げたいと考えるならば、ランディングページのポイントに気を配らなければなりません。このランディングページのポイントの重要性はいくら強調しても強調しすぎにはならないことでしょう。ホームページを訪れる方々がまず目にされる、店舗で言うなら玄関のような存在です。人間関係でも第一印象がその後のお付き合いを左右すると言われていますが、これはサイトでも同じことが言えるのです。第一印象が良ければ、まずそこでサイトに引き込まれますし、信頼してもらえるきっかけなる可能性だって拡がって来ます。

印象を悪く持ってしまった訪問者がサイトを再び訪れる機会がやってくるかどうか分らない

さらに現実的なことを言えば、人間関係では万が一第一印象が良くなくても、その後のフォローの方法があります。しかしインターネットという広大な砂漠のような場所にポツンと存在するホームページにとっては、第一印象失敗を挽回するための効果的なフォローは非常に困難です。印象を悪く持ってしまった訪問者がサイトを再び訪れる機会がやってくるかどうか分らないからです。検索エンジンに上がって来なければ二度と来てくれないことも充分に考えられます。 ランディングページのポイントの一つとして、Stimulate ⇒ 興奮させる、というものがあります。大ざっぱに表現するなら「このサイトのこの商品を購入された方には、このような素晴らしいことが出来る可能性がありますよ」というような感覚でしょうか。このStimulate ⇒ 興奮させるポイントは、商品を買いたいという気持ちを確定的にするため有効です。ランディングページのポイントとしてサイトに活用しましょう。